医療法人社団三侑会三木歯科医院-大岡山駅徒歩5分

24時間受付ネット予約
03-3724-0558

入れ歯治療・義歯

入れ歯治療・義歯入れ歯を作りたい、入れ歯が合わない・痛いなどのご要望にお応えした満足度の高い入れ歯治療を行っております。

特に噛み心地の良い金属床の入れ歯や難しい症例の入れ歯などは、ベテランの院長も対応しております。


金属床(総入れ歯・部分入れ歯)

金属床義歯とは、主要部分を金属で作った入れ歯です。

レジン(プラスチック)に比べて丈夫な素材である金属を使うため、快適で、たわまず、丈夫な入れ歯を作ることが可能になります。

*ゴールド床

ゴールドは腐食による変色が起こりにくく、精密な加工をしやすい金属です。お口の中で明るく、美しい素材です。

*コバルト床

金属床義歯として、コバルトクロム素材は最も歴史のある素材です。熱を伝えやすく、清潔で美しい状態で、永く快適にご使用いただけます。

*チタン床

近年、話題の最先端金属です。腐食せず、軽く、アレルギー反応を起こしにくいチタンを使用します。イオンプレートで金色に加工、清潔で美しい状態を永く保つことができます。

金属床のデメリット

*口を開いた際に、金属床が見えてしまうことがある。

*金属アレルギーの方には不向き

*自由診療となるため、保険適用の入れ歯治療より高額になる。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー 一般的な部分入れ歯の場合は、入れ歯を安定させるために、残っている歯に金属のフックをかけて使用しますが、この金属のフックは見た目があまり良くありません。

ノンクラスプデンチャーとは、樹脂製のプラスチックを使って歯を安定させる入れ歯のことで、金属のフックを使用していないので、入れ歯とは気づかれにくいのがメリットです。

また、入れ歯を薄くすることができるので、違和感や痛みが少なく、使いやすいというメリットもあります。

ノンクラスプデンチャーのデメリット

*柔らかいプラスチック製のため何度も取り外しをしているうちにすり減ってゆるくなることがある。

*一般的に、2年~3年前後で寿命が来るので交換しなければならなくなる。

*自由診療となるため、保険適用の入れ歯治療より高額になる。

BPS(生体機能的補綴システム)

BPSとは、Biofunctional Prosthetic System (生体機能的補綴システム)の略称で、 イボクラール・ビバデント社と、ヨーロッパの歯科大学が共同で開発した高品質で精密な入れ歯を製作するためのシステムです

BPSは、今まで入れ歯製作の常識とは大きく異なり、お口を閉じた状態で上下顎の型取りを1度に行うことで、患者さまのお口の動きを反映した精密な型取りを短時間で行うことができます。

Biofunctional:生体機能的

入れ歯の重要な役割は、健康な歯の時と同じように話しをしたり、食事ができたりすることです。

Prosthetic :補綴

BPSの入れ歯は、トレーニングを受けて認定された歯科医師と歯科技工士のみが製作を許されています。

System:システム

BPSの入れ歯は、高品質な材料で製作されます。また、BPS認定歯科医師と歯科技工士による協力体制で、患者様のさまざまなご要望にお応えします。

標準的な費用

・金属床

 コバルトクロム床 200000円(片顎)
 チタン床 300000円
 金床 1000000円

・BPS 1000000円~2000000円

・ノンクラスプデンチャー 100000円~200000円

※金属床、ノンクラスプデンチャー、BPSによる入れ歯治療は、自費診療となり、保険診療は適用となりません。
※価格はすべて税別です。

24時間受付ネット予約

三木歯科医院

152-0033
東京都 目黒区大岡山1-6-1
TEL:03-3724-0558
【診療時間】
月・火・木・金曜日
9:00~12:00 14:00~19:00
水曜日
10:00~12:00 14:00~18:30
土曜日
9:00~12:00 14:00~18:00
日曜祝日休診

↑ PAGE TOP